ふくおかのエネルギー

太陽光発電地域サポート体制構築事業

最終更新日:平成29年8月21日

 自立型・分散型のエネルギーインフラである太陽光発電は、今後も長期安定的に発電を継続していくことが求められます。
 平成29年4月に施行された改正FIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の一部を改正する法律)では、発電設備の適切な維持管理と保守点検が新たな認定制度における基準の一つに位置付けられました。
 再生可能エネルギーが大量に導入される時代を迎えるに当たり、福岡県は、太陽光発電設備の適切な設計・施工や保守点検の産業基盤を確立させ、地域で太陽光発電事業を支える体制の構築に取り組みます。
 平成29年度は、保守点検事業者のデータベース化、発電事業者向けのメンテナンス啓発セミナー、メンテナンス技術者向けの技術講座、販売・施工事業者向けの講習会等を実施します。

お問い合わせ先 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
電話:092-643-3228 メール:energy@pref.fukuoka.lg.jp

 閉じる    トップページへ