ふくおかのエネルギー

スマートエネルギーWeek2018に福岡県ブースを出展しました

最終更新日:平成30年3月16日

議事要旨

 福岡県では、環境に優しく安価で安定的なエネルギー需給構造を実現するため、エネルギーの効率的利用や多様なエネルギーの導入を進めるとともに、エネルギー関連産業の育成・集積に取り組んでいます。
 この度、県内エネルギー関連企業の販路開拓・拡大の支援と県内におけるエネルギー施策の情報発信を目的として、東京ビッグサイトで開催された「スマートエネルギーWeek2018」に、県内の中小企業2社と共同で福岡県ブースを出展しました。
 バイオマスバーナーの実機、レドックスフロー電池の実証機や電解液、パネルやパンフレット等の展示を通じて、各企業の優れた技術・製品とともに、県および県内市町村の取組みを紹介しました。
 ご来場いただいた皆様には、厚く感謝申し上げます。

 【会  期】平成30年(2018年)2月28日(水)~3月2日(金)
 【会  場】東京国際展示場(東京ビッグサイト) (東京都江東区有明3-11-1)
 【主  催】リードエグジビジョンジャパン(株)
 【共同出展】(株)エム・アイ・エス(福岡市)、LEシステム(株)(久留米市)
 【小間位置】スマートエネルギーWeek2018内 スマートグリッドEXPO E8-15


 閉じる    トップページへ