ふくおかのエネルギー

【技術講座】太陽光発電設備メンテナンス技術者育成講座【開催結果】

最終更新日:平成29年12月04日

議事要旨 議事概要 写真3

 福岡県では、太陽光発電の適切な設計施工や保守点検等の産業基盤を確立させ、地域で太陽光発電事業をサポートできる体制の構築に取組んでいます。
 この一環として、平成29年11月28日に太陽光発電設備の保守点検の知識や技術を習得・向上いただくためのメンテナンス技術者育成講座を開催し、22名の方に受講いただきました。
 不具合事例の紹介や測定機器の機能・使用方法等を概説する座学講座を行った後、地上型太陽光発電施設に移動し、点検の手法や留意点等を解説する実地講座を行いました。
 受講者の皆様からは、「実地講座は大変参考になる」といったご意見とともに、「実地講座での測定点検の項目を増やしてほしい」といったご要望も寄せられました。今後の参考にさせていただきます。
 また、講座に協力いただいた(一社)太陽光発電協会(JPEA)からも、「こうした現場で実測を行う研修は、説得力が高り効果が期待できる」と評価いただきました。
 当日のテキストを添付していますので、ご参考にしてください。
 年明けには、販売・施工事業者向けの講習会を実施するとともに、県内の保守点検事業者のデータベースを公開する予定です。
 詳細が決まり次第、福岡県のホームページやこのサイト(ふくおかのエネルギー)でお知らせします。

日時 平成29年11月28日(火)13:30~16:20
開催場所 座学講座:北九州市立松ヶ江南市民センター(北九州市門司区吉志新町2-1-1)
実地講座:新出光 新門司ソーラーパーク(北九州市門司区新門司3-51-1)
実施主体 主催:福岡県、九州経済産業局、北九州市、(公財)九州経済調査協会、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
運営:(一社)太陽光発電アフターメンテナンス協会
協力:(一社)太陽光発電協会(JPEA)
お問い合わせ先 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
Tel 092-643-3228 Mail energy@pref.fukuoka.lg.jp

 閉じる    トップページへ