ふくおかのエネルギー

【セミナー】平成29年度第2回コージェネレーション導入セミナー開催結果(福岡県)

最終更新日:平成29年12月05日

会場の様子 実機見学会の様子

 11日21日、福岡国際会議場において、省エネ・省CO2で、災害対応力の強化にも資する分散型発電として期待される「コージェネレーション(熱電併給システム)」の普及促進のため、民間事業者等を対象としたセミナーを開催しました。
 本年度の第2回セミナーは、「九州ホスピタルショウ2017」内のセミナーとして実施し、医療・福祉分野の方を主な対象に、コージェネレーションの特長、国や県の導入支援制度、医療施設等における導入事例が紹介され、約90名の参加者の皆様には熱心に耳を傾けていただきました。

 セミナー終了後には、「省エネルギー相談会」を実施したほか、「医療法人 原三信病院」に導入されているコージェネレーションの見学会も併せて開催しました。

 参加者アンケートでは、「ガスコージェネレーションシステムの何たるかが理解できてよかった」、「大規模病院でなくてもBCP,環境に配慮した設備の導入が可能なことが分かった」、「電力デマンドピークカット、給湯負荷の低減につながると知り、設備改修の際にはぜひ一度検討してみたい」との意見をいただきました。

 福岡県では、「コージェネレーション導入セミナー」を平成26年度から実施しており、今年度については2回開催しました。平成30年度についても引き続きセミナーを開催する予定ですので、皆様の参加をお待ちしております。

※当日参加資料等は、以下のリンク先「コージェネレーション導入セミナー開催結果」をご覧ください。

日時 平成29年11月21日(火)13:00~15:20
開催場所 [セミナー]九州ホスピタルショウ2017内
福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)
402+403会議室
実施主体 福岡県
お問い合わせ先 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
TEL:092-643-3228

 閉じる    トップページへ