ふくおかのエネルギー

【セミナー】エネルギー先端技術展 基調講演セミナー ~エネルギー分野におけるIoT活用の事例と可能性~【開催結果】

最終更新日:平成29年10月23日

議事要旨 議事概要

 平成29年10月11日(水)に西日本総合展示場において「エネルギー先端技術展 基調講演セミナー」を開催しました。
 福岡県では、西日本有数の環境・エネルギー分野の見本市「エコテクノ」の会場でこのセミナーを毎年開催しています。
 今回は、「エネルギー分野におけるIoT活用の事例と可能性」をテーマに設定し、IoT技術・市場の動向や展望とともに、バーチャルパワープラント(VPP、仮想発電所)の取組みなどエネルギー産業での実際の活用事例を紹介しました。
 約90名の方々に参加いただき、「様々な分野のIoT活用事例について参考になった」、「VPPの仕組み、実証の状況、今後の展望を知ることができた」、「エネルギー分野でのIoT活用について将来性を感じた」といった感想が寄せられました。

【内容】
 1.IoTの現状と展望~新たな産業革命の幕開け~ 【株式会社みずほ銀行】
 2.九州におけるバーチャルパワープラント実証事業の展開 【SBエナジー株式会社】
 3.エネルギーIoTを活用したO&M、PPA、VPP等への取組みについて 【株式会社NTTスマイルエナジー】

 環境に優しく安価で安定的なエネルギー需給構造の実現を目指し、今後もこうしたセミナーの開催等により、分散型エネルギー設備の導入・運用事例や、エネルギーマネジメント技術について、その動向や展望等の最新情報を提供してまいります。

日時 平成29年10月11日(水)13:30~16:05
開催場所 西日本総合展示場 新館 エコテクノ2017会場内 (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
実施主体 福岡県、エネルギー先端技術展連絡会議
お問い合わせ先 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
電話:092-643-3228

 閉じる    トップページへ