ふくおかのエネルギー

【セミナー】太陽光発電メンテナンスセミナー【開催結果】

最終更新日:平成29年7月26日

写真1 写真2

 福岡県では、太陽光発電の適切な設計施工や保守点検等の産業基盤を確立させ、地域で太陽光発電事業をサポートできる体制の構築に取組んでいます。
 この一環として、平成29年7月10日に福岡県中小企業振興センターにおいて、太陽光発電設備のメンテナンスの必要性等をお伝えするセミナーを開催しました。
 4月に施行された改正FIT法の趣旨や概要とともに、発電設備の保守点検の課題、手法、効果や、事故の事例などを紹介しました。
 太陽光発電設備保有者を中心に123名の方々に参加いただき、「メンテナンスの必要性・重要性を認識できた。参考になった。」といった感想が寄せられました。

【内容】
1.改正FIT法の概要について【九州経済産業局】
2.太陽光発電のメンテナンスの実態と課題【(公財)九州経済調査協会】
3.太陽光発電システムの保守について【(一社)太陽光発電アフターメンテナンス協会】
4.太陽光発電事業に係る事故リスク等と対応策【(株)インターリスク総研、三井住友海上火災保険(株)】

 今年度は、メンテナンス技術者を育成する実技研修や、販売・施工事業者向けの講習会なども実施する予定です。
 詳細が決まり次第、福岡県のホームページやこのサイト(ふくおかのエネルギー)でお知らせします。

※このページには、当セミナーで配布した資料の一部(許諾を得たもの)を掲載します。

日時 平成29年7月10日(月)14:00~16:45
開催場所 福岡県中小企業振興センター 301会議室 (福岡市博多区吉塚本町9-15)
実施主体 福岡県、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
お問い合わせ先 福岡県企画・地域振興部総合政策課エネルギー政策室
Tel 092-643-3228 Mail energy@pref.fukuoka.lg.jp

 閉じる    トップページへ